動画関連の編集ソフト一覧 (5版)

TOP


▼注目している動画編集ソフト

 
ソフト名称
解説
1
Freemake Video Converter フリーソフトで簡単に動画サイトへのアップロード、動画の変換と編集、DVDとBD(ブルーレイ)の読み込みと書き込みができるます。大きな特徴は動画関連のオールインワン機能を備えたソフトだという事です。誰でも直感的に操作できる画面構成になっています。
各種スマートフォン対応のHTML5コード付きの動画変換機能も有るのも大きな特徴。
DVD Flick 的な機能があるのも大きな特徴です。DVD Flick に無い機能も沢山あります。
最新バージョン情報 : 2015/01/24 時点での最新バージョンは v4.1.5.4 です。
2 DVDStyler 完全フリー(GPL)なビデオDVD作成の日本語対応ソフト。
マルチプラットフォーム対応(Windows , Mac OS X , Linux , Debian , Ubuntu)。
DVDプレイヤーでの再生を前提に作成されたソフト。ISOイメージ出力も可能。
現在一番ビデオDVD編集としてお勧めしたいソフトの一つ。
※評判のDVD Flickに替わるソフトと思う。
最新バージョン情報 : 2013/09/10 時点での最新バージョンは v2.5.2 です。
3
Free Studio フリーソフトで動画や音楽ファイルの各種変換やCD/DVD/BDへのライティング(書込み)等が行なえます。
変換はAndroid , Apple_TV , BlackBerry , HTC携帯, iPad , iPod , iPhone , LG携帯 , Motorola携帯 , Nintendo , Nokia携帯 , Samsung携帯 , Sony Playstation , Sony PSP , Xbox に対応しています。
最新バージョン情報 : 2013/09/10 時点での最新バージョンは v6.1.11.827 (2013) です。
4 Windows DVD メーカー Windows Vista、Windows 7 OSの一部に付属している写真や動画からビデオDVDを編集作成するソフト。
他のソフトから特筆出来る点はビデオメニューの豊富さと綺麗さ
欠点は扱える動画ファイルの形式が著しく限定される。DVDメディアにしか出力できない。ISOイメージファイルとして出力出来ないなどの点。 今後のバージョンアップに期待したい。
※相変わらず不安定でよくエラーメッセージを出さずに落ちる。安定稼働させるコツが知りたい!
5 Avidemux ・動画の編集(黒ベタ塗り、拡大縮小、クロップ・フェードイン/アウト効果、フレームレートの変更、逆転、回転[90/180/270度]、上下反転、インターレース解除、、コントラスト、明るさ、彩度、ガンマ、色相、彩度、ノイズ軽減、強制ポストプロセッシング[画質補正]、シャープ、ぼかし、スムーズ、ソフト、字幕追加、、モザイク、サムネイルサイズ、ロゴ除去)に優れた
・ビデオDVD等の作成機能は無いが編集機能に特化したソフト。
・日本語化有り。
・フリーソフト
・Windows、Linux、Max OS X、PC-BSD版が存在する。ソースも提供されている。
最新バージョン情報 : 2011/06/04 時点での最新バージョンは v2.5.5 です。

 

▼ぼかし、モザイクを挿入するソフトに関する調査結果

最終更新日が古いソフトは、今後の新しい動画形式に対応出来ないと予測している。

 
ソフト名称
解説
1 SEffect ・動画に日常的で実用的な効果(エフェクト)を付ける簡易的な編集ソフト
・スローモーション・早送り・逆転・マスク効果・矢印・静止画・動画の重ね合わせ(透明度の設定可能)・モザイク・ぼかし・拡大・色の反転・明るさ・コントラスト・色調の調整・フェードイン・フェードアウト
・同時に複数エフェクトをレイヤーとして取り扱い可能
・動画から静止画、静止画から動画を作ることが可能。
・日本語版のフリーソフト
・VB6ランタイム必要
・最終版:2004年3月31日 v1.53 ※配布本サイトはココ
2 VirtualDubMod ・フリーウエアの動画編集ソフト
・動画の結合・カット・コピー・ペースト・シャープ・ぼかし・スムース・色調補正・色調・明るさ補正・回転・反転・リサイズ・インターレースの設定と解除・黒ベタの追加・ウォーターマーク合成・音ズレ補正・映像と音声の分離・音声すりかえ・コーデック を使用しての映像と音声圧縮等
・「Avisynth」プラグインのインストールで読み込み動画形式が増える
・日本語化パッチ有り
・注意: VirtualDubModは既に開発を停止。本家のVirtualDub ↓ が望ましい。
・最終版:2006年2月21日 v1.5.10.2 ※配布本サイトはココ
3 VirtualDub ・ビデオ編集とビデオキャプチャ機能を持つWindows版アプリケーション
・各種プラグイン追加で扱える動画形式を拡張出来る ※追加しないと使えない
日本語化パッチ有り
・最終版:2010年12月25日 v1.10.0 ※配布本サイトはココ
     

 

備考:その他注目しているソフト

  1. DeVeDe :
    ・簡単操作で動画からメニュー付きDVDを自動作成。
    ・現時点(2011/9/4)ではメニューは1種類のみ。
    ・日本語化には未対応。
    ・一部で日本語ファイル名が文字化けを起こすが、フォントを指定すればビデオDVDは作成出来る。
    ・ISOイメージ形式、フォルダ形式(VIDEO_TS形式)にも対応。
    ・ピュアなWindowsXP環境ではランタイムエラーとなる。要注意。
    ・BD未対応?
    ・フリーソフト。
  2. Lightworks :
    ・Premiereや各種デバイス、プラグインと連携できるプロ並みの動画編集ソフト
    ・BD/DVDコピー・ライティング用の動画や画像の加工・編集から、音楽編集、各種変換(エンコード/デコード)
    ・トリミングやエフェクトなど豊富な機能と細かな出力パラメータにより、プロ並みの動画を作成
    ・高機能な動画編集用フリーソフト
    ・注意点:日本語に未対応。ファイル名等に日本語文字を使うと動作しない。
    ・2011/09/04時点は「2011-04-07 v10.0.4 Beta」
    ・バージョンアップ頻度は低い
    ・日本語操作解説サイトは無いみたい。 英語版の動画は有る。
    ・動作等を試す必要は十分にあると思われる。
  3. Free Videos to DVD v4.0 :
    ・日本語未対応
    ・日本語文字(2バイト文字)にフォントで日本語を指定すれば
    タイトル、メニューに日本語化表示される。
    ・メニューの表示のカスタマイズはイマイチだが、
    バックグランドの画像を選択できる
    ・メニュー無しDVD、BDビデオも作成出来る。
    ・DVD、ISOイメージ、フォルダ形式に保存できる。
    ・WindowsXP環境で別途ランタイムは不要。
    ・インストール時はインストールファイルをダウンロードしてから実行される。
    ・フリーソフトと書いているが、収益元は不明。
    ・注意:インストール時にWEBブラウザのスタートアップ・ページが書き換えられる。
    インストールの最初で「カスタム」を選択し、2つのチェックを外す。
    ・変換途中の画面上の日本語文字は化ける(Step 5 画面)
    ・サラのWindowsXPにインストールするとDLLエラーが出る。
  4. Camtasia Studio :
    ・有償ソフト。アクティベーション機能有り。
    ・30日体験版有り。機能制限無し。但し作成後の動画に「Sample」背景文字が入る。
    ・動画により説明動画を作成するのに適する。
    ・あらゆる動画に変換可能。
    ・日本語版有り。日本語文字に対応。

 

【2011/12/01 (5版)】

Freemake Video Converter の初期設定

TOP > Freemake Video Converter > 初期設定


最新バージョン情報 : 2015/01/24 時点での最新バージョンは v4.1.5.4 です。

Freemake Video Converter には絶対に必要な初期設定はありません。

 

オススメの初期設定は1つだけです。

  • 一時フォルダの変更

  

それ以外はオススメ出来ない、又は特殊な状態でしか設定しない内容です。


一時フォルダの変更

  

▼① Freemake Video Converter を起動します。

そしてメニューから、[ファイル] -> [オプション…] をマウスでクリックします。

Freemake Video Converter 一時フォルダの変更

  

▼② オプション画面が表示されます。

一般的なオプション」タブの「一時フォルダ」の右端のボタンをクリックします。

Freemake Video Converter 一時フォルダの変更

  

▼③ 一時フォルダに使う フォルダを指定 して、「OK」 ボタンをクリックします。

できればC ドライブ以外の場所がオススメします。

Freemake Video Converter 一時フォルダの変更

 

▼④ 一時フォルダの内容が変更されたことを確認して、「OK」 ボタンをクリックします。

Freemake Video Converter 一時フォルダの変更

  

▼⑤ 最後にFreemake Video Converter を終了して完了です。

Freemake Video Converter 本体を一旦終了しないと「オプション」の内容が反映されないからです。(時も合ったので。)

  

  


その他のオプションの内容

  

オプション画面で、その他の設定で出来る内容を紹介します。

  

アクセラレーション

  

変換に関する高速化を行う設定です。

変更は不要と思われます。

Freemake Video Converter - アクセラレーション

  

プロキシ設定

 

プロキシの意味が分かる人のみ、プロキシ接続が必要な人だけが設定します。

説明は不要でしょう。

Freemake Video Converter - プロキシ設定

 

アカウント登録

  

各種のサイトへの接続時に使用するアカウントを登録します。

登録は非推奨と思っています。

理由:

  1. この手のアカウント接続に関する技法はよく変更されることがあります。
    その時にトラブルの箇所の特定がややこしくなると予想しています。
  2. この手のアカウント類を他のソフトに登録するのはセキュリティ上では好ましいと言えません。

Freemake Video Converter - アカウント登録

  

使用言語

  

日本語以外で使用する時だけ変更してください。

Freemake Video Converter - 使用言語

 

  

TOPへ