ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成(1/5)

TOP > Freemake Video Converter > ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成


基本的に「ビデオDVD(メニュー無し)のISOイメージファイル作成」方法とほとんど似ていますが、部分的に少しの操作が変わります。

以下にメニュー無しビデオDVDのISOイメージファイル作成手順を示します。

例では結合する動画ファイルは3つとします。

※以下は Windows XP での例です。Windows Vista、Windows 7 も同じです。


▼① デスクトップにあるショートカットアイコンから
Freemake Video Converter を起動します。

ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成


▼② デスクトップ中央に以下の画面が数秒表示されます。

しばらく、待ちます。

ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成

※右上に小さく表示されているのが、バージョン番号です。


▼③ Freemake Video Converter 本体が起動されました。

※以下の画面が表示されない時があります。
その時はWindowsを再起動してから、再度初めから起動して下さい。

ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成


▼④ 動画ファイルが入っているフォルダをエクスプローラーで開きます。

そして以下の様に該当する動画ファイルを Freemake Video Converter 本体上にマウスでドラック&ドロップします。

これ以外の方法でも出来ますが、これが一番簡単です。

ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成


▼⑤ 以下の様に Freemake Video Converter 画面に動画ファイルが1つ追加されました。

左端に表示されているプレビューは追加された動画ファイルの先頭の静止画像です。

ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成 ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成

※備考&注意事項:

  1. この時に以下のところをクリックすると動画ファイルを再生して内容の確認が出来ます。
    ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成
  2. 上記ボタンをクリックすると動画の上下反転、、左右反転、回転や不要部分のカットも出来ます。
  3. 上記ボタンでうまく再生出来ない(音ズレ、画像ズレ等)が発生する時は最終的にビデオDVDがうまく作成出来ません。
    その時は元の動画ファイルを別のソフトで別の形式に変換して、再度試して下さい。
    当ソフトで別の形式に変換しても結果は同じになる可能性が高いです。

▼⑥ 上記の操作を別の動画ファイルで(2回)繰り返しました。

Freemake Video Converter 画面に動画ファイルが更に2つ追加され、合計3つになりました。

以下がその結果です。

ビデオDVD(メニュー有り)のISOイメージファイル作成

TOPへ | 次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを入れる前に以下を先に見てください。

それと、BDドライブでBDビデオを作成した方へ
  1. ビデオBDが作成できたBDドライブのメーカーと型番
  2. ビデオBDが作成できなかったBDドライブのメーカーと型番
  3. その時のFreemake Video Converter のバージョン
を教えてください。
よろしくお願い致します。 m(_._)m